野村克也氏、巨人・大城のリード&打撃を絶賛「育ててみたいよね」

4回2死三塁、大城が右へ適時打を放つ
4回2死三塁、大城が右へ適時打を放つ
巨人・大城
巨人・大城

◆巨人7―2DeNA(28日・東京ドーム)

 元楽天監督の野村克也氏(83)が29日深夜に放送されたTBS系「S☆1」(日曜・深夜0時15分)に出演。巨人・大城卓三(26)の攻守について解説し、正捕手獲りに期待を寄せた。

 野村氏は28日の巨人―DeNA戦で先発マスクを務めた大城について「キャッチャー大城って初めて見るんだけど、味のある配球するしね。相手バッターの分析力とか観察力ってのは良く出てると思うよ。面白いよ、このキャッチャー」とリード面を称賛した。

 さらに4回2死三塁の場面で一、二塁間を破る2試合連続の適時打について「ハハハ。このタイムリー大きいな。いつも真っ直ぐしか待ってない。真っ直ぐに合わせて変化球に対応するという。理想型のバッティングしてる」と称えた。続けて「あぁ大城。レギュラー獲れるぞ、頑張れオラ。今、キャッチャー空いてるじゃん巨人。(小林、炭谷がいるが)目標が低いからいいじゃん。大したことないから、バッティングは」と正捕手獲りに期待を寄せた。

 さらに「頑張れっていう声援を送りたくなるキャッチャーだな。育ててみたいよね」と育成にも色気を見せていた。

試合詳細
4回2死三塁、大城が右へ適時打を放つ
巨人・大城
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請