渡辺麻友「さっしーちゃんのためなら何でもするよ」

卒業コンサートで祝福にかけつけた渡辺麻友(右)と熱唱する指原莉乃
卒業コンサートで祝福にかけつけた渡辺麻友(右)と熱唱する指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで卒業コンサートを行った。AKBの風物詩・選抜総選挙で3連覇を含む4度頂点に立った絶対女王のラストセレモニーには、ダウンタウン松本人志(55)や総選挙で1位を争った渡辺麻友(25)らOGも駆けつけた。笑いあり涙ありの豪華なセレモニーの最後はファンやメンバーから涙の祝福を受け、指原自身も号泣。「11年間、幸せでした」と語り、AKBに別れを告げた。

 総選挙で1位の座を競った盟友で元AKB48の女優・渡辺麻友が駆けつけた。まゆゆはオープニング映像のナレーションを担当し、2人で「アボガドじゃね~し…」(12年)を歌唱。まゆゆは現在、放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演中。指原は「朝ドラが忙しいのにありがとう」と感謝した。

 17年末の紅白歌合戦以来1年4か月ぶりにAKBグループのステージに立ったまゆゆは「さっしーちゃんのためなら何でもするよ! 卒業おめでとう」と祝福。元NGT48の北原里英(27)も登場した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請