ヘイセイ中島裕翔、元号をまたぐ公演に「波に乗り遅れないように…」初主演舞台に気合

主演舞台の公開稽古を行った(左から)斉藤直樹、中島裕翔、太田緑ロランス
主演舞台の公開稽古を行った(左から)斉藤直樹、中島裕翔、太田緑ロランス

 Hey! Say! JUMPの中島裕翔(25)が27日、東京・新宿区の東京グローブ座で初主演舞台「WILD」の公開稽古を行った。

 中島にとって初のストレートプレイで初座長という初めて尽くしの舞台。楽屋に飾るのれんはNEWSの加藤シゲアキ(31)に頼んだといい「今夜届く。『心をこめて作りました』とメールがあったので、届くのが楽しみ」と胸を弾ませた。

 公演は28日から5月25日まで。平成から令和へ、元号をまたぐ公演となるが、「平成の最後に、こうして舞台のお仕事ができること、また、それが時代をまたいで令和にも続いていくことは、なかなかないことなので感慨深い」としみじみ。「新しい時代に変わっていく瞬間、波に乗り遅れないように、その名の通り『平成の時代を高くJUMP』して、令和へ続いていけるように、心機一転、この舞台も、いろいろなお仕事も頑張りたい」と誓った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請