【楽天】5回に銀次の適時二塁打で5点差を追いついて同点に「いいスイングができた」

5回1死一塁、銀次は右中間に同点二塁打を放つ
5回1死一塁、銀次は右中間に同点二塁打を放つ

◆楽天―ロッテ(27日・楽天生命パーク)

 楽天が2回までの5点のビハインドを5回に追いついた。2点を追う5回、先頭の浅村栄斗内野手(28)が右翼席に5号ソロ。なお、1死一塁から銀次内野手(31)が中堅右を深々と破り、一塁からウィーラーが一気に生還。同点としたが、銀次は三塁でアウトになり(記録は適時二塁打)、勝ち越しはならなかった。

 銀次は「打ったのはストレートです。しっかり集中して打つことができました。いいスイングができたと思います」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請