【西武】内海、2軍の巨人戦で復帰志願…中継ぎで2、3イニング予定

内海哲也
内海哲也

 左肘の張りで25日に予定されていたイースタン・日本ハム戦(鎌ケ谷)の先発を回避した西武・内海哲也投手(36)が、30日からのイースタン・巨人3連戦(G球場)で実戦復帰する可能性が26日、浮上した。プロ入りから15年間、巨人一筋だったベテランが古巣との対戦から、5月中の1軍登板を目指す。

 昨オフ、巨人から移籍。3月2日の広島戦(佐賀)で好投するも、直後に左前腕部の肉離れで開幕は2軍スタート。順調に回復していた矢先の先発回避でさらに出遅れる不安もあったが、患部は軽症の模様で「投げられるなら投げさせてください」と自ら、古巣相手の登板を志願。中継ぎで2、3イニングを予定していて、患部に問題がなければ6日からの2軍・ヤクルトとの3連戦中に先発し、最短で5月下旬の1軍登板が見込まれる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請