中居正広VS新・日本男児…令和幕開け新番組 不安隠せずも「この違和感が大事」

新番組「新・日本男児と中居」の初回収録に臨んだ中居正広
新番組「新・日本男児と中居」の初回収録に臨んだ中居正広
中居(左)とトークする花田光司氏(中)と前田裕二氏
中居(左)とトークする花田光司氏(中)と前田裕二氏

 タレントの中居正広(46)がこのほど、5月3日にスタートする日本テレビ系新番組「新・日本男児と中居」(金曜・深夜0時30分=初回のみ同40分)の初回収録に臨んだ。少々特殊な価値観を持った“男児”をスタジオに招き、各分野で成功を収めた一流ゲストとのトークを中居が仕切るトークバラエティー。令和の幕開けを飾る新番組に「(収録が)終わった結果、不安です」と意外な心境を明かした。

 初回は「まだ、結婚するのに恋愛って必要だと思いますか?」と提言する男性らを招く。対するは、大相撲・元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏とSHOWROOM・前田裕二社長ら“一流ゲスト”。「エッジの利いた人たちとエッジの利いた人たち。すごく複雑な構図が僕の不安を毎日駆り立てた」。何度も打ち合わせを重ね、自宅で何度もシミュレーションを重ねたというが「こんなに不安で本番するのは初めて」と振り返った。

 百戦錬磨の中居にとっても、これまでに経験のないスタイルの新番組。「やっていて違和感があったけど、この違和感が大事かな。他の番組では立ち位置を自分の中で描いておきたいというのがあるけど、描けないものをやるのも大事なのかなと」と新鮮な感情を呼び起こした。

 4月期改編のタイミングで「ナカイの窓」(同局系)、「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)が終了したものの、新たに2番組がスタートし、時代の移り変わりとともにレギュラーが刷新された。新たに触れ合った新しい価値観を持った“男児”には「鮮度はあったけど、参考にならなかった」とバッサリ。令和の意気込みにも「これまで何か変えようと思ったこともあったけど。46歳、そんなモードにならない」と自然体だ。自身のスタイルは変わらないが、不安だらけという新番組を育て上げ、さらに磨きをかけたMCの腕を令和でも発揮する。

 ◆中居正広のレギュラー番組

 「中居くん決めて!」(TBS系)月曜・後11時56分

 「ザ!世界仰天ニュース」(日テレ系)火曜・後9時

 「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)金曜・後8時57分

 「新・日本男児と中居」(日テレ系)金曜・深夜0時30分=5月3日スタート。初回は深夜0時40分から=

 「中居正広のニュースな会」(テレ朝系)土曜・正午

新番組「新・日本男児と中居」の初回収録に臨んだ中居正広
中居(左)とトークする花田光司氏(中)と前田裕二氏
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請