大月みやこ、55周年記念コンサートのゲストは「プレイボーイ」布施明

大月みやこ
大月みやこ

 演歌歌手の大月みやこ(73)が26日、都内で今月23日に迎えた自身の誕生日と新曲「せめてもう1度」発売を祝うイベントを開催した。

 東京五輪が開催された1964年に「母恋三味線」でデビュー。NHK紅白歌合戦に10回出場し、92年、「白い海峡」で日本レコード大賞を受賞。2016年に文化庁長官賞、17年に旭日小綬章を受章するなど、昭和・平成の時代を駆け抜けてきた。「長く(ファンが)聴いてくださったんだなと。55年やってきて、もうそろそろと思う気持ちもあるけど、200%信頼するスタッフが背中を押してくれる」と感謝。令和を迎えるにあたり、「違う大月を新しい時代に発表していきたい」と飛躍を誓った。

 6月5日に東京・中野サンプラザで55周年記念コンサートを行う。ゲストは、同じレコード会社に所属し、デビュー時期も近い歌手・布施明(71)。「お姉ちゃん」と慕われている布施について「彼はプレイボーイ。色々知っているけど言っちゃダメって言われている。ステージの上で言っちゃうかも」と、“爆弾発言”が飛び出すことを予告した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請