ドラフト上位候補左腕のJFE西日本・河野が8回途中1失点の好投 8球団が視察

8回途中まで1失点と好投したJFE西日本の河野
8回途中まで1失点と好投したJFE西日本の河野

◆社会人野球・京都大会 ▽予選リーグ NTT西日本5X―4JFE西日本=延長12回タイブレーク=(26日・皇子山球場)

 今秋ドラフト上位候補で、JFE西日本の最速149キロ左腕・河野竜生(20)が、社会人・京都大会のNTT西日本戦に先発。巨人、阪神、中日など8球団20人超のスカウトが視察し、7回1/3で5安打1失点無四死球と好投した。8回に打球がグラブと顔に直撃するアクシデントで降板し、チームは延長12回タイブレークの末に敗れた。

 河野は昨年の日本選手権で準優勝に貢献し、敢闘賞に輝いた。岡山大会(16~20日)では、2試合に登板して最優秀投手賞を獲得。7年ぶり2度目の優勝に導いた。「岡山大会からは調子も球も落ちて、良くはなかった。悪ければ悪いなりに粘れる投球がしたい」と、課題を挙げた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請