【西武】相内、初勝利お預けも6回4失点粘投「絶対に勝つという気持ちでマウンドに上がった」

◆ロッテ8―9西武=延長10回=(25日・ZOZOマリン)

 西武・相内のプロ初勝利が消えた。3発を浴びながら最速149キロで6回4失点。7回に味方が3点を勝ち越し、7年目で初勝利の権利が発生したが、救援陣が崩れた。ドラフト指名直後の無免許運転など過ちを経て力をつけた24歳は「自分のボールを投げればやっていけると自信になりました」と手応え。「(4失点で)“なんちゃって勝ち”があるかと思ったけど、甘くないですね」と次回の必勝を誓った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請