【オリックス】今季4度目のサヨナラ負け、西村監督「自分の責任です」

延長10回、オリックス・山崎福(右)はソフトバンク・明石にサヨナラ3ランを浴び、肩を落として引き揚げる
延長10回、オリックス・山崎福(右)はソフトバンク・明石にサヨナラ3ランを浴び、肩を落として引き揚げる

◆ソフトバンク3×―0オリックス(25日・ヤフオクドーム)

 オリックスが今季4度目のサヨナラ負けを喫した。先発の山本が8回1安打無失点で10三振を奪う快投を見せたが、打線が無得点。10回に3番手・山崎福が明石にサヨナラ3ランを浴びた。西村監督は「もっと点を取らないといけない。7安打して点に結ぶつけられないのは自分の責任です。(10回の)継投もあの形をこっちで決めたこと。自分の責任です」と足早に球場を後にした。今季6度の延長戦で3分3敗となった。

 打線は5回1死一、二塁で杉本が空振り三振、若月が遊飛。8回無死二塁からは代打・鈴木昂のバント失敗で1死一塁となり、チャンスが潰れた。9回、10回も得点圏に走者を進めながら無得点に終わった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請