95期生では初! 礼真琴が宝塚星組次期トップスターに決定 舞空瞳と新コンビ

礼真琴
礼真琴

 宝塚歌劇団は25日、星組の次期トップスターに礼真琴(れい・まこと)、次期トップ娘役に舞空瞳(まいそら・ひとみ)が決定したと発表した。10月14日付。紅ゆずる、綺咲愛里(きさき・あいり)の後任のトップコンビとなる。

 新トップコンビ始動作は11月20日開幕の「ロックオペラ モーツァルト」(大阪・梅田芸術劇場メインホール)。

 礼は2009年初舞台の95期生。星組一筋で劇団屈指の歌唱力と、少年のような爽やかなルックス、繊細な演技力で早くから注目を集め、5月4日からは「アルジェの男」「ESTRELLAS(エストレージャス)~星たち~」で全国ツアー初主演を務める。人材の宝庫といわれる95期生からは初のトップ就任となる。

 舞空は16年に首席入団した102期生で、今月29日付に花組から星組に組替えになる直前の就任発表。17年、若手の登竜門と位置づけられる阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用され、清楚(せいそ)でかれんな容姿と、歌・芝居にも優れた注目の娘役として将来が嘱望されていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請