【西武】内海、あす2軍戦先発回避 左肘の張り

内海哲也
内海哲也

 西武の内海哲也投手(36)が、予定されていた25日のイースタンリーグ・日本ハム戦(鎌ヶ谷)の先発を回避することになった。左肘の張りを訴えたためで、大事をとっての措置という。

 昨オフ、巨人から移籍した内海は3月上旬に左前腕の肉離れを発症し、開幕2軍スタート。順調に回復し、17日のイースタンリーグ、ヤクルト戦(メットライフ)では3回無失点と好投し、ゴールデンウィーク明けの1軍登板を視界に捉えていた。

 症状は軽いものとみられるが、連休明けの1軍昇格は厳しくなった。今後は状態を見ながら調整を進めていくことになりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請