飛び込み12歳の玉井陸斗、GP派遣が決定

玉井陸斗
玉井陸斗

 日本水泳連盟は23日、飛び込み日本室内選手権の男子高飛び込みで史上最年少Vを果たした玉井陸斗(12)=JSS宝塚=を6月のグランプリ・スペイン大会に派遣することを決定した。7月の世界選手権(韓国・光州)には年齢制限により出場できないものの、個人種目で優勝すれば五輪内定となる9月のアジア杯(マレーシア)には派遣が濃厚。坂元要専務理事も「玉井君はぜひ行かせたい」と話した。

 世界選手権代表も発表され、女子は高飛び込みでエースの金戸凜(15)=セントラルスポーツ=、男子はベテランの寺内健(38)=ミキハウス=らが選ばれた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請