【楽天】ウィーラー首位固めの6号3ラン、平石監督誕生日に「勝利をプレゼントできてうれしいよ」

9回1死一、二塁、ウィーラー(右)が勝ち越し3ランを放ち、浅村とグータッチで喜んだ(カメラ・関口 俊明)
9回1死一、二塁、ウィーラー(右)が勝ち越し3ランを放ち、浅村とグータッチで喜んだ(カメラ・関口 俊明)

◆日本ハム1―4楽天(23日・札幌ドーム)

 特大アーチが左翼席中段に飛び込んだ。同点の9回1死一、二塁。ウィーラーが決勝の6号3ランを放ち、平石監督の39度目の誕生日に花を添えた。「ヒライシサンはみんなから愛され、リスペクトされるべきすばらしい人。こうして勝利をプレゼントすることができてうれしいよ」。これでチームは3連勝。日本ハムには開幕から無傷の4連勝。貯金を今季最多の7とし、しっかりと首位固めだ。

 初めて笑えた。試合前、指揮官は自身の誕生日について、「ちっちゃい頃も含めて、あんまりいい記憶がない」と振り返っていた。プロでも、現役7年間で試合に出場したのは新人だった05年だけ。ロッテ戦(フルスタ)に「1番・中堅」で出場し、4打数無安打で途中交代。チームも4―12で大敗だった。「ボロ負けしたらどうしよう…」と弱音を漏らしていたが、派手な勝ち方で白星を手にした。

 試合前には、選手たちがお金を出しあって買った、高級腕時計と花束をサプライズでプレゼントされた。チームでは、これまでなかったことだ。腕時計を自ら選んだという主将の銀次は、「年齢が近いということもあるのかな。星野さんや梨田さんだったら、何を買ったらいいか迷っちゃうから」と笑った。

 6回にブラッシュが同点の2号ソロを放った際には、ウィーラーが「ハッピーバースデー!」と叫んだ。アニキ的存在の指揮官がチームに和と勢いをもたらしている。平石監督は「投手も野手もよく粘ってくれた。忘れられない1勝になる。いい1日になりました」と、目を細めた。(片岡 泰彦)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請