【楽天】辛島が7回途中に緊急降板も次回登板に支障はない見通し 石井GM「大丈夫だと思う」

7回無死一塁、不調を訴え治療のために一旦ベンチに戻る先発投手の辛島航。その後一度マウンドに戻るが投球練習後に降板した
7回無死一塁、不調を訴え治療のために一旦ベンチに戻る先発投手の辛島航。その後一度マウンドに戻るが投球練習後に降板した

◆日本ハム1―4楽天(23日・札幌ドーム)

 楽天・辛島航投手(28)が7回無死一塁で左ふくらはぎがつって緊急降板するアクシデントがあった。6回まで4安打1失点と好投していた左腕は7回、先頭の中田を歩かせ、続く王柏融に2球目を投げたところで顔をしかめてベンチへ。処置をすませ、1度はマウンドに戻ったが、投球練習をした際に再びつったため、そのまま降板となった。

 辛島は「ふくらはぎがつるというのはよくあること。大丈夫と思って(再びマウンドに)行ったんですけど、ちょっと強めにまたつっちゃったんでやめました」と説明。石井一久GM(45)も「ふくらはぎからひざにかけて張っただけ。登録抹消? 全然ないです。次回登板に向けて大丈夫だと思います」とし、大事には至っていないとの見方を示した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請