馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

【2019 JRAブリーズアップセール】新種牡馬キズナ産駒ニシノミラクルの17にセール史上最高5400万円

 JRAが購入、育成した2歳馬のトレーニングセール「2019 JRAブリーズアップセール」が23日、中山競馬場で行われた。上場頭数は昨年より1頭多い69頭で全頭が売却され、総売却価格は9億1260万円で、前年比2億6946万円増。新種牡馬のキズナ産駒、ニシノミラクルの17(牡)がセール史上最高額の5400万円で売却された。

 15年目を迎えたセールの主役は、13年の日本ダービー覇者の新種牡馬キズナだった。13番目に登場したニシノミラクルの17はどんどん価格が上がり、最終的に杉野公彦氏に5400万円で売却された。14年のメジロレーマーの12(牡)の4968万円を上回るセール史上最高額となった。

 「もともと今日の走りを見る前からいい動きをすると聞いていた」と管理予定の清水久調教師。この日の騎乗供覧では2ハロン23秒1の一番時計をマーク。「クラシックに乗せるような意識で進めていきたい」と、26日の栗東入厩を心待ちにした。

 牝馬最高額もキズナの娘、チョウカイクリスの17。「ダンツ」の冠名で知られる山元哲二氏に3672万円で売却され、あす25日に栗東・谷厩舎に入る。「ちょっと(値段が)上がっちゃったね。ある程度覚悟はしていたけど、馬も良かったし、動きもよかった」と、トレーナーは落札にひとまず安どしていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請