ブログの不適切記事でテレビから消えた小森純「何が正解か、わからなかった」

小森純
小森純

 2010年前後にテレビのバラエティー番組などでブレイクしたモデルでタレントの小森純(33)が22日放送の日本テレビ系「ヒロミーティング」(月曜・後11時59分)に出演。ブログの不適切記事をめぐり活動自粛に追い込まれた経緯を振り返り、現在はネイルサロンを経営していることなどを報告した。

 小森は03年、ギャルメイクが話題となり、売れっ子モデルとして活躍。その後、バラエティー番組で「ぶっちゃけキャラ」が大ウケし、ピークの10年には出演番組数が213本にのぼり、“ブレイク度”ランキングでもトップクラスになった。11年には元モデルの今井諒さんと結婚し、夫婦でテレビ出演するなど順調な芸能活動が続いた。

 ところが12年、詐欺容疑で運営者らが逮捕されたネットオークション「ペニオク」で、落札していない商品を落札したように、小森がブログに書き込んだことが問題になり、活動を自粛。半年後にイベントなどで活動を再開したものの、オファーは激減し、テレビから消えたような状態となった。

 ブログ騒動について「あのときは本当に調子に乗っていて、いただけるお仕事は何でもOKだった。謝っても許されないし、出たら出たで袋叩きにあう。その繰り返し。何が正解か、わからなかった」と小森は振り返る。現在は、ネイルサロンの「オーナー兼ネイリスト」。昨年開業し、東京と横浜に2店舗を構えているが、経営は「やばい。全然やばい」状態で、テレビには「出たいです。オファーいただけるんであれば、そこは全力で」と芸能界への復帰願望を強く訴えた。

 番組ではMCのヒロミ(54)や有識者らが、小森の“再ブレイク戦略”を提案。「小説を書く」「丸坊主になる」「ネット通販サイトを立ち上げる」などの案に続き、最後はヒロミが「小森のおばちゃま」のネーミングで活動することを薦めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請