GACKT、「RIZIN」の解説を引退「これで最後だ」「ボクは要らない」

GACKT
GACKT

 歌手のGACKT(45)が、23日までに自身のインスタグラムを更新。格闘技イベント「RIZIN」の解説を引退することを明かした。

 GACKTは21日に行われた「RIZIN.15」を中継したフジテレビの解説を務めたが「今回度重なる要請を受けてやったものの、ボクの話すペースは全く解説者向きじゃない。解説を本業にやってる方達にも失礼だとも思うし、技術面も話せる人がいるならボクがそれを話す必要も全くない。今後解説席に座ることはもうない。これで最後だ」と今後一切、解説するこつもりがないことを発表した。「強く頼まれたこととはいえ、ボクが格闘技ファンとして客観的にボク自身を見たらボクは要らない」と一人の格闘技ファンとしての言葉をつづった。

 GACKTは昨年大みそかに行われた「RIZIN.14」でフロイド・メイウェザーVS那須川天心で「君が代」を独唱。16日に「RIZIN」のエグゼクティブオーガナイザーに就任したことを発表した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請