ヒロミ、NGT問題に「一回解散して一からやり直そうかというのが一番キレイ」

NGT48の山口真帆
NGT48の山口真帆

 23日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、昨年12月にファンの男性から暴行を受け、21日にグループからの卒業を明かしたNGT48の山口真帆(23)について特集した。

 山口は21日の公演でAKSの社長から「不起訴になったら事件じゃない」「会社を攻撃する加害者だ」などと言われたことを明かした。

 これを受けタレントのヒロミ(54)は「大人がこんなこと言うかなと思うけど、言ったとしたらヒドイよね」と首をかしげた。その後、再びコメントを求められると「一回解散して一からやり直そうかというのが一番キレイ」と話した。

 NGT48をめぐっては、山口が昨年12月に自宅でファンから暴行を受けたことをSNS告白。メンバーの関与や運営の不適切な対応を示唆していた。運営は劇場支配人を交代させるなどしたが、騒動は収まらず、第三者委員会を設置。先月22日に新潟市内で調査報告会見を行ったが、運営側の説明に山口がツイッターで「なんで嘘(うそ)ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」とつぶやくなど異例の“生反論”。運営は今月11日、現在のチーム制度を取りやめ、新たにNGT48 1期生と研究生として再スタートを切ると公式サイトで発表していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請