白川純子弁護士、AAA・浦田の直接謝罪意向に「加害者と被害者が直接会うことは一般論ではない」

謝罪会見を行ったAAA・浦田直也
謝罪会見を行ったAAA・浦田直也

 20日に暴行の疑いで逮捕された男女6人組グループ「AAA」のリーダー・浦田直也容疑者(36)が21日、警視庁月島署を釈放され、東京・南青山のエイベックスビルで謝罪会見した。この日、新たに平手打ちした後に逃げる女性を追いかけ、蹴りつけていたことも明らかになった。会見では今後の無期限の活動自粛を自ら発表。6月15日に開幕するグループのアリーナツアーの出演も取りやめる意向だ。事件について謝罪する一方で、詳細については「何も覚えていない」と何度も繰り返すにとどまった。

 浦田は被害女性について「申し訳ない気持ちでいっぱい」と反省した。さらに、直接謝罪の意向を示し「代理人の方にお願いしているところ」と明かした。

 一方で、浦田の会見後に取材に応じた白川純子弁護士は「警察の話を聞く限り、直接会うことは厳しいと思う」との見解を示した。理由については「加害者と被害者が直接会うことは一般論ではないこと」とした。また、被害女性との接触や示談については「ノーコメント」と多くは語らず、浦田の様子については「『覚えていない時点でダメ』と言っていた」と明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請