福山雅治の息子役に、17歳新人・絃瀬聡一抜てき…ドラマ「集団左遷」でデビュー

スポーツ報知
「集団左遷!」の一場面(左から福山雅治、八木亜希子、絃瀬聡一)

 俳優の絃瀬(いとせ)聡一(17)が、福山雅治主演のTBS系連続ドラマ「集団左遷!!」(21日スタート、日曜・後9時)で、主人公の息子役に抜てきされたことが20日、分かった。

 オーディションで100人の中から選ばれた絃瀬は、本作がデビュー作。演技未経験の新人が、デビュー作にして日曜劇場の舞台に抜てきされるだけでなく、主演の息子役という重要な配役をされることは前代未聞。異例の大役に「ドラマに出演したいという夢がかないましたが、これからもたくさんドラマに出演できるように、日曜日の夜は『集団左遷!』と言われるように頑張ります」と意気込む。

 絃瀬が演じる裕太は、中学3年生の15歳。家庭での会話が片岡(福山)の“ごく普通のサラリーマン”であることを認識させる、劇中の重要な役どころとなる。福山との共演について「初めてお会いした時はオーラがすごかった」と目を輝かせた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×