龍真咲が5月末に事務所退社、活動休止へ「人生見つめ直したい」

活動を一時休止する龍真咲
活動を一時休止する龍真咲

 元宝塚トップスターの龍真咲(年齢非公表)が、2016年から所属してきたスペースクラフトを5月31日をもって退社し、活動を一時休止することが20日、分かった。

 所属事務所がこの日、明らかにしたもの。「アーティストとしての人生を見つめ直したい、という本人の希望を尊重しての円満退社」と説明している。龍は4月28日(東京)、5月6日(大阪)、同11日(名古屋)で予定されているライブを最後にしばらく芸能活動を休む方向だ。充電の意味合いが強い。これに伴い、ファンクラブも解散。会員には郵送で「サービス終了」の案内がなされる。

 ◆龍真咲(りゅう・まさき) 12月18日生まれ。大阪・東大阪市出身。宝塚歌劇団87期生。2001年4月「ベルサイユのばら2001」で初舞台。06年バウ・ワークショップでバウホール初主演。同年「暁のローマ」で新人公演初主演。12年、月組男役トップスターに就任。21世紀入団組で最初のトップで、100周年時のトップの1人。16年9月に宝塚歌劇団を卒業した。身長171センチ。愛称は「まさき」「まさお」「まっきー」。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請