【DeNA】サヨナラ負けで今季初3連敗

延長10回1死一、二塁、マウンドのスペンサー・パットン(中央)に声をかけるアレックス・ラミレス監督
延長10回1死一、二塁、マウンドのスペンサー・パットン(中央)に声をかけるアレックス・ラミレス監督

◆広島2x―1DeNA=延長10回=(19日・マツダスタジアム)

 DeNAは延長10回、サヨナラ負けを喫した。8回途中からマウンドに上がったパットンが3イニング目に突入。10回先頭から連続四球で無死一、二塁。犠打で1死二、三塁となり、申告敬遠で満塁。会沢に中越えにサヨナラ打を浴びた。

 DeNAは4回、宮崎の2号ソロで先制。前回12日の広島戦(横浜)で1安打完封勝利の先発・今永がこの日も好投を披露した。

 5回無死一、二塁、6回2死一、二塁、7回2死三塁といずれも無失点で切り抜けた。今永は7回5安打無失点。前回から16イニング連続0封でマウンドを譲った。

 しかし、8回2死から2番手の三嶋が連続四球で降板。3番手の砂田が代打・西川に中前へ同点適時打を許し、今永の3勝目は消えた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請