【神戸】バルセロナとの親善試合会見に三木谷オーナー出席 監督交代については語らず

握手する神戸・三木谷オーナーとバルセロナのアビダル氏
握手する神戸・三木谷オーナーとバルセロナのアビダル氏

 楽天は18日、バルセロナが神戸、チェルシーと対戦する「Rakuten Cup Supported by スカルプD」を開催することを発表した。7月23日にバルセロナ対チェルシー(埼スタ)、同27日にバルセロナ対神戸(ノエスタ)が行われる。都内で行われた会見には、楽天の三木谷浩史会長(54)、及びかつてバルセロナでプレーした元フランス代表DFで、現バルセロナ・テクニカルセクレタリーのエリック・アビダル氏(39)が出席した。

 バルセロナとパートナーシップを結んでいる楽天の三木谷会長は「今回は世界が注目する戦いになるのではないかなと思います。ヴィッセルには3人、バルセロナの中核を担っていた選手がいます。彼らも、このような形で対戦することは予測していなかったのではないかと思います」と話した。一方、記者からの質疑応答などは行われず、リージョ監督の退任、元ドイツ代表FWポドルスキの主将交代などで揺れる神戸について、三木谷会長がコメントすることはなかった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請