【広島】床田、ブーイング上等! 再び筒香内角攻めだ…13日死球で負傷交代

20日のDeNA戦に向けて汗を流した広島・床田
20日のDeNA戦に向けて汗を流した広島・床田

 広島の床田寛樹投手(24)が18日、マツダスタジアムで20日に先発予定のDeNA戦(同)向けて調整。13日の同カード(横浜)で右肘に死球を当てた筒香を、再び“ブーイング上等”で攻め立てると宣言した。

 13日の死球で敵砲は負傷交代。床田はベイ党の強烈なブーイングにさらされた。それでも「内角に投げないと抑えられない」と他の打者の懐を攻め続けた。この日も筒香に内角を意識させるかと問われ「そうなると思います。インコースに投げないと打たれる。甘くなれば打たれちゃう。すごいバッターなので外角だけじゃ打ち取れない。(ベース板の)幅を使わないと」とキッパリ。先週同様の内角攻めを予告した。

 ただしマウンドを降りれば話しは別。翌14日の試合前、欠場した筒香に謝罪するため一塁ベンチを訪ねようとしたが、DeNA関係者から「筒香はグラウンドに出ない」と聞かされ、「申し訳なかったです」とおわびの気持ちを伝えた。

 床田が今季初勝利を挙げた6日の阪神戦(マツダ)以降のチーム成績は(名前は責任投手)

 6日 対阪  神○床田(先発)

 7日 対阪  神●九里(先発)

 9日 対ヤクルト●ジョンソン(先発)

10日 対ヤクルト●中崎(5番手)

11日 対ヤクルト●岡田(先発)

12日 対DeNA●大瀬良(先発)

13日 対DeNA○床田(先発)

14日 対DeNA●九里(先発)

16日 対巨  人●ジョンソン(先発)

17日 対巨  人○フランスア(3番手)

 先発投手で白星を挙げているのは床田(2度)だけ。安定感抜群の3年目左腕は「一度(DeNA打線に)球筋を見られているのでちょっとやりにくいですが、自分の持てる力を出せればいい」。ビジター席のブーイングを黙らせるような快投で、筒香を返り討ちにする。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請