小松菜奈と門脇麦がCDデビュー…ダブル主演映画「さよならくちびる」で演じたギターデュオ「ハルレオ」

「ハルレオ」としてCDデビューする小松菜奈(右)と門脇麦
「ハルレオ」としてCDデビューする小松菜奈(右)と門脇麦
デビューアルバムのジャケット写真
デビューアルバムのジャケット写真

 女優の小松菜奈(23)、門脇麦(26)がダブル主演する映画「さよならくちびる」(5月31日公開、塩田明彦監督)で演じたギターデュオ「ハルレオ」が、ミニアルバム「さよならくちびる」(同22日発売)でCDデビューすることが17日、決まった。

 解散ツアーに出た「ハルレオ」のレオ(小松)とハル(門脇)の青春、恋愛を描く映画。2人は劇中で、秦基博(38)が楽曲提供したミディアムバラードの主題歌「さよならくちびる」と、あいみょん(24)が作詞・作曲した挿入歌「誰にだって訳がある」「たちまち嵐」を歌唱し、特訓を重ねた弾き語りも披露。透明感のある2人のハーモニーと優しい歌声が印象的だ。

 CDには3曲と「さよならくちびる―映画ver.―」の全4曲を収録。小松は「2人で大切に歌った『さよならくちびる』。映画と合わせて楽しんでもらえたら」。門脇も「何度も何度も私たちを支えてくれた曲を、このような形でお届けできるのがうれしい」と話した。

 彼女たちの潜在能力を高く評価する秦は「2人の演じるハルレオの声によってだけ、この世界へと放たれる歌なのだと思う。映画とともに多くの方に楽しんでいただけたら」。あいみょんは「根拠はないけど、2人はきっと大丈夫。全部分かってるわけじゃないけど、そういうことだと思う。この楽曲たちを歌ってくれてありがとうございます。デビュー、万歳」と自分のことのように喜んだ。

「ハルレオ」としてCDデビューする小松菜奈(右)と門脇麦
デビューアルバムのジャケット写真
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請