【巨人】丸、古巣・広島から移籍後初本塁打を放ち、全球団本塁打

8回1死一塁、丸が右翼席へ一時勝ち越しの2ランを放つ
8回1死一塁、丸が右翼席へ一時勝ち越しの2ランを放つ

◆巨人4―5広島(17日・熊本) 

 巨人の丸佳浩外野手(30)が、古巣・広島から移籍後初本塁打を放った。同点で迎えた8回1死一塁。フランスアの直球を仕留め、右翼席へ一時は勝ち越しとなる5号2ランを放った。対広島戦では5試合目で初本塁打を放ち、これで全球団から本塁打をマーク。「ある程度、速い球に力負けせずにコンパクトに振り抜けた」と振り返った。

 しかし、チームは勝ち越した直後の9回に逆転を許し、1点差で敗戦となった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請