【東都大学準硬式野球】国士舘大・小田川が完投勝利

初回、先制打を放った国士舘大・渋谷
初回、先制打を放った国士舘大・渋谷

◆東都大学準硬式野球1部春季リーグ戦 国士舘大4―1日大(17日・上柚木公園)

 国士舘大が先発・小田川来夢(3年=専大松戸)の好投で連勝し、2つ目の勝ち点を挙げた。初回、渋谷奏(3年=長野商)の2点二塁打、櫻井健(4年=花咲徳栄)の適時打で3点を先制すると、2回には山口智也(4年=前橋商)の左越えソロで1点を追加。小田川は2回、山下陽(4年=日大豊山)に適時打を許して1点を失ったものの3回以降は得点を許さず、被安打5、12奪三振で完投した。

 国士舘大・渋谷奏「先制点を取れてよかったです。全勝優勝を目指します」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請