レジェンドトップ効果? 宝塚歌劇の芸名・漢字ベスト10で「希」「音」「愛」増加

2019年の宝塚歌劇イメージビジュアル。(上から)明日海りお、珠城りょう、望海風斗、紅ゆずる、真風涼帆
2019年の宝塚歌劇イメージビジュアル。(上から)明日海りお、珠城りょう、望海風斗、紅ゆずる、真風涼帆

 19日に開幕する兵庫・宝塚大劇場宙組公演「オーシャンズ11」で第105期生が初舞台を踏む。今月10日のラインダンス公開では体調不良のため40人中2人が欠席。本番は全員そろった「同期最初で最後のステージ」を望みたい。

 この新入団生を加えると、現在、宝塚歌劇の生徒数は426人(公式ホームページから。17日現在)。これだけの大所帯なので、今月1日に新元号「令和」が発表された時にはまず「2文字とも入った芸名があるのでは?」と疑問が浮かんだ。しかし、存在しませんでした。

 今月2日付の本紙によると、元号に使われた漢字の回数ベスト10は〈1〉永(29回)〈2〉元、天(27回)〈4〉治(21回)〈5〉応、和(20回)〈7〉正、長、文(19回)〈10〉安(17回)。

天、和の2つ以外は、宝塚では過去にも少ない漢字だ。

 では、現在のタカラジェンヌに芸名の漢字ベスト10は? 平成最後に調べておかなくてはと張り切り、休日に集計に取りかかった。

 しんどかった~。パソコンに打ち続け、5時間以上かかり、ほぼ半日潰れた。実は記者、過去にも2002年と2014年に2度集計しており(暇なのか?)、たまにやりたくなる企画なのだ。何か新しい傾向が出ているだろうと期待したが…。では発表します。

【第1位】美(32人)

【第2位】音、希、真(27人)

【第5位】花、月(25人)

【第7位】愛(23人)

【第8位】彩(22人)

【第9位】華、咲(21人)

 以下「もうすぐトップテン」は【第11位】海、乃、風(20人)【第14位】羽(19人)【第15位】星(16人)と続いた。ちなみに、令和の「令」は2人、「和」は7人。

 う~ん、どう見ても想定の範囲内。専科の愛月(あいづき)ひかるなど、十傑の文字が複数入った生徒は何人かいるが、全文字が十傑でできた芸名はなかった。

 過去2回の集計を見てみよう。

 記念の100周年で盛り上がった2014年は〈1〉月〈2〉花〈3〉美〈4〉乃〈5〉希〈6〉真〈7〉華〈8〉海〈9〉咲、風。この年は、月組娘役の海乃美月(うみの・みつき)が4文字ともベスト10入りしていた。「海月=くらげ」の愛称で親しまれる実力派。今年で入団9年目になったが、まだまだ頑張ってほしい。

 10月で退団する星組トップスター・紅(くれない)ゆずるが入団した2002年版は、ベスト6しか明記していなかったが、〈1〉花〈2〉美〈3〉華〈4〉真、月〈6〉音だった。

 上位は確かにあまり代わり映えはしないが、今年度版で目を引いたのが「希」「音」のランクアップと「愛」の十傑入りだ。2009~15年の6年に渡って星組トップに君臨した柚希礼音(ゆずき・れおん)の影響と思わざるを得ない。

 芸名考案の理由を「尊敬する方から一文字いただきました」と話す生徒は多い。「希」と「音」は柚希由来では。また、柚希に憧れて男役で入団して娘役に転身し、12~18年、トップ娘役として不動の人気を誇った元月組・愛希(まなき)れいかの活躍も「愛」の増加につながっているはずだ。

 一方、現在のトップ・オブ・トップといわれる花組・明日海(あすみ)りおの「明」は意外にも、ほかには新入団生の1人しか使用していない。他の文字と合わせにくいのかもしれないが、明日海が11月に退団し、来年以降、憧れの文字を受け継いで増加する可能性は大だ。

 それにしても、「美」「花」「月」「真」「華」は安定の人気ぶりだ。特に「花」と「月」は、劇団の祖の2組の名称でもあり、きっと創立当初から多く使用されていたのだろう。

 組の名を使っている生徒は、その組に入りたかったのか?と常々疑問なのだが、現役生に聞いても話しづらいのは確実なので、OGに質問。元星組トップ・湖月(こづき)わたるは「私は『湖』という字を使うことは決まっていて、そこにハマる字で『月』を。月組ファンだったという訳ではないです。希望の組という人はあまりいないんじゃないでしょうか」と説明してくれた。

 ちなみに「星」は前述の通り16人いたが、「雪」は7人。はかないイメージがあるからか。「宙」は、なんと0人。読み仮名的に使いづらいのか? 何とも面白い結果が出た。長いスパンで見守って、また5年後の110周年の時に集計してみようかな。(記者コラム・筒井 政也)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請