【U20】鹿島・安部、F東京・久保とタッグ熱望「一緒にプレーするのが楽しみ」

前半、中央から攻め込むU―20代表・安部(左は全日本大学選抜の旗手)
前半、中央から攻め込むU―20代表・安部(左は全日本大学選抜の旗手)

◆練習試合 U―20日本代表1―1全日本大学選抜=45分×2本=(16日、千葉・稲毛海浜公園スポーツ施設)

 5月開幕のU―20W杯(ポーランド)を目指すU―20日本代表候補は16日、千葉市内で全日本大学選抜と練習試合を行い、1―1で引き分けた。

 W杯メンバー発表前最後の実戦。前半24分、鹿島MF安部裕葵(20)はPKを右足で冷静にGKの逆を突いて先制点を決めた。最年長でキャプテンマークを巻くなどメンバー入りは確実。昨年のクラブW杯出場など経験は豊富で「チームの経験値が武器になるので還元したい」と語った。

 同代表に加えて6月の南米選手権に臨むA代表入りの可能性もあるF東京のMF久保建英(17)は、今回は過密日程を考慮されて未招集。普段からともにジムでトレーニングする間柄の安部は「一緒にプレーするのが楽しみ」と前線でのタッグを熱望した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請