【ヤクルト】19歳村上、勝ち越し4号3ラン 2試合連続の殊勲アーチ

1回2死一、三塁、右中間に勝ち越しの3ラン本塁打を放ち、ベンチにハイタッチで迎えられる村上宗隆
1回2死一、三塁、右中間に勝ち越しの3ラン本塁打を放ち、ベンチにハイタッチで迎えられる村上宗隆

◆ヤクルト―阪神(16日・松山)

 ヤクルト・村上宗隆内野手(19)がプロ初の2試合連発となる4号を放った。

 初回に2点を先制された直後。無死満塁からバレンティンの押し出し四球と雄平の遊ゴロの間にあっさり追いつくと、2死一、三塁でガルシアから右翼スタンドへ勝ち越し3ラン。殊勲本塁打(先制、同点、勝ち越し、逆転、サヨナラ)も2試合連続だ。「甘く来た球を少し詰まり気味でしたがしっかりスイングすることができました」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請