【巨人】マシソン、ブルペンで49球「今週中に初めて連投できれば」

マシソン
マシソン

 巨人のスコット・マシソン投手(35)が16日、ジャイアンツ球場でファーム練習に参加し、ブルペンで投球練習を行った。

 セットポジションからの変化球の確認も行って全49球。座った捕手に力強い球を投げ込んだ。

 昨年8月に左膝の手術を受け、米国でリハビリ中の12月に感染症「エーリキア症」に感染した。病名判明前には一時、医師からがんを疑われ、精密検査のためリンパ節除去手術。体重は11キロ減った。1月中旬から練習再開。春季キャンプは不参加だったが、トレーニングによって体重は戻り3月1日に遅れて来日した。

 3月26日にジャイアンツ球場で今年初ブルペン。以来、体調を見てブルペン投球を計画的に進めてきた。昨年までリリーフ陣の大黒柱としてチームを支えてきた鉄腕助っ人は、「体調は問題ない。今週中にブルペンで初めて2日連続で投げて連投できればと思っています。その後、実戦形式のシート打撃、実戦と段階を上げていければ」とプランを明かした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請