リーチ・マイケル主将、恥骨炎症で別メニュー調整…代表候補が合宿再開

リーチ・マイケル
リーチ・マイケル

 ラグビー日本代表候補は15日、千葉・浦安市で合宿を再開し、フランカーのリーチ・マイケル主将(30)=東芝=が恥骨炎症のため、別メニューで調整した。

 20日の強化試合(千葉・ゼットエーオリプリスタジアム)は回避し、復帰戦は27日の試合(秩父宮)になる見通しで「痛みがなければ(練習量を)上げていく」と話した。2月の始動時に発症し、3月末からのニュージーランド遠征は同行せず、一日約7時間の治療とリハビリに励んでいた。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請