「王様のブランチ」新メンバーのミキ、「僕ら兄弟のやかましい感じを楽しんでください!」

「王様のブランチ」に出演する、ミキの亜生(左)と昴生(C)TBS
「王様のブランチ」に出演する、ミキの亜生(左)と昴生(C)TBS

 お笑いコンビ・ミキが6日の放送から「王様のブランチ」(土曜・前9時半)に新メンバーとして加入した。

 兄・昴生(33)と弟・亜生(30)の実の兄弟で漫才コンビを組んでいるミキ。これまで関西を中心に活動していたが、その人気が全国に広がり、今春、活動拠点を東京に移した。更なる飛躍が期待される注目の漫才コンビが、兄弟ならではの息の合った軽快なトークで、同番組の人気企画「物件リサーチ」などのロケリポートを担当。エネルギーあふれる2人が、土曜日のブランチタイムを盛り上げる。

 昴生は「とある番組のアンケートで『目標とする番組のレギュラーは?』という質問の例に“『王様のブランチ』の物件ロケ”と書いてあって、みんなが目標とするところなんやと意識していたので、決まってとにかく喜びました!」と明かした。

 亜生は「両親がすごく喜んでいました!東京に出てきてすぐにブランチファミリーになれるなんて、出来過ぎてる!僕ら兄弟のやかましい感じを楽しんでください!テレビのボリュームは少し下げた方がちょうどいいと思います!」とアピール。

 また、グルメ情報やトレンド情報など様々な情報を毎週お届けしているブランチリポーターに、鈴元まい(24)、松元絵里花(23)が新たに加入。

 鈴元は「番組を見ている皆さんの休日がよりワクワクしたものになるよう、明るく元気に頑張ります!自分らしく成長していけたらと思っています!」とコメント。

 松元も「これまで『王様のブランチ』のトラベルコーナーなどを観ては『もし自分が行ったら…』と妄想して旅行気分に浸っていたので、今度はその楽しさを伝える側として、視聴者の方がおいしいものを食べたくなったり、すてきな場所に旅行したくなったりするようにリポート出来るよう楽しみながら学び、頑張ります!」と抱負を語った。

 さらに、産休に入った同局アナウンサー・笹川友里(28)に代わり、入社3年目の山形純菜(24)アナウンサーが出演。

 山形アナは「出演が決まった後、うれしくてすぐ父と母に電話をかけました。ただ両親がいる岩手では『王様のブランチ』が映らないのが少し残念です(苦笑)」と話し、「4時間半の生放送。長丁場ですが、笑顔を絶やさずお届けしていきます!ブランチファミリーの皆さんとホットで有益な情報をたくさんお伝え出来るように頑張ります!」と意気込みを語っている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請