鹿島DF関川、U―20日本代表に追加招集 筑波大・角田がケガのため離脱

関川郁万
関川郁万

 日本サッカー協会は15日、5月開幕のU―20W杯ポーランド大会に向けて千葉市内で合宿(14~16日)を行っているU―20日本代表候補メンバーの筑波大DF角田涼太郎(19)が負傷のため離脱し、代わって鹿島DF関川郁万(18)を追加招集したと発表した。

 関川は流通経大柏高のセンターバックとして2018年度の全国高校サッカー選手権で準優勝。鹿島に入団1年目の今季はまだ出場機会を得られていないが、この世代での日本代表招集は初めてで、この日午前の練習から合流した。

 同代表は、合宿最終日の16日に全日本大学選抜との練習試合を行う。U―20W杯のグループステージでは5月23日にエクアドル、同26日にメキシコ、29日にはイタリアと対戦する。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請