【浦和】エベルトン、移籍後初ゴールに大喜び「サポーターの胸の中にジャンプしたい」

ゴールを決めた浦和・エベルトン(中)
ゴールを決めた浦和・エベルトン(中)

◆明治安田生命J1リーグ▽第7節 浦和1―0G大阪(14日・パナスタ)

 浦和は14日、ポルトガル1部ポルティモネンセから今季加入したブラジル人MFエベルトン(26)の移籍後初ゴールでG大阪に1―0で勝利した。

 0―0の後半42分、MFマルティノスの右コーナーキックのこぼれ球に反応したエベルトンが右足で豪快なシュートを放ち、ゴール右隅へ先制ゴールを突き刺した。この1点を守りきり、リーグ戦3試合ぶりの勝利を飾った。

 エベルトンは「マルちゃんからのCKが自分のところに来るなと信じて入って行って、イメージ通りに蹴れた。ミートした瞬間に入ったと思った」とゴールを振り返り、「このユニホームを着ての初ゴールは僕にとって特別なものになった。サポーターの胸の中にジャンプして彼らと喜びたいくらいでした」と喜びを爆発させた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請