馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 新潟

【フローラS展望】秋華賞馬ブラックエンブレムを母に持つウィクトーリアが混戦を断つ

フローラSの登録馬。*騎手は想定
フローラSの登録馬。*騎手は想定

 第54回フローラS・G2は21日、東京・芝2000メートルの舞台で行われる。

 中心馬不在の混戦模様の一戦だが、前走の中山500万(芝1800メートル)を楽に逃げ切ったウィクトーリア(牝3歳、美浦・小島茂之厩舎)が注目の一頭。父がヴィクトワールピサ、母が秋華賞馬ブラックエンブレムとレベルの高い配合でスタミナ面に問題はない。過去逃げて2勝を挙げているが、抑える競馬も可能で、前めで立ち回って勝機をうかがう。

 牡馬相手の若駒Sでのちの皐月賞2着馬ヴェロックスに食らいつき3着に入ったフェアリーポルカ(牝3歳、栗東・西村真幸厩舎)が面白い存在だ。その後、牝馬限定の君子蘭賞を勝って3戦2勝。トゥザヴィクトリーを出した母系にルーラーシップが配され、パワーを備える中距離型に育つイメージが沸く。

 東京マイル新馬を勝ち、2戦目のシンザン記念で4着と崩れない地力の持ち主パッシングスルー(牝3歳、美浦・黒岩陽一厩舎)も争覇圏。フラワーC4着馬シャドウディーヴァ(牝3歳、美浦・斎藤誠厩舎)はハーツクライ産駒で、その末脚は東京でこそ生きる。赤松賞を勝ち、クイーンCはクロノジェネシスに小差3着のジョディー(牝3歳、美浦・戸田博文厩舎)も東京の方が走りがいいタイプだ。

 ミモザ賞1着のエアジーン(牝3歳、美浦・堀宣行厩舎)、牡馬相手の若竹賞(2着)でメンバーNO1の上がりを使ったフォークテイル(牝3歳、美浦・中川公成厩舎)も東京2000メートルがフィットしそうだ。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請