京都国際・酒井VS京都翔英・遠藤の好投手対決に4球団のスカウトが視察

4失点で完投した京都国際の酒井海央
4失点で完投した京都国際の酒井海央
7回5失点で敗れた京都翔英の遠藤慎也
7回5失点で敗れた京都翔英の遠藤慎也

◆春季京都府大会 ▽2回戦 京都国際5―4京都翔英(14日・京都翔英グラウンド)

 昨秋の近畿大会に出場した京都国際の最速147キロ右腕・酒井海央(みお)と、京都翔英のMAX145キロ右腕・遠藤慎也(ともに3年)の好投手対決は、酒井に軍配が上がった。

 酒井は初回、三浦凱大(よしひろ)一塁手(3年)に3ランを浴びたが「仲間が声をかけてくれたので、ギアを上げて頑張ろうと思った」と、7安打4失点で完投した。

 遠藤は4―0の5回に福岡茉倫中堅手(3年)に満塁弾を許すなど7回5安打5失点だった。「野手のみんなに申し訳ない。次は投げ勝ちたい」と、リベンジを誓った。

 この日は巨人、DeNA、楽天、日本ハムの4球団が視察。同じくプロ注目の京都翔英・山本仁左翼手(3年)は4打数1安打だった。「夏に悔しい気持ちを晴らしたい」と、雪辱に燃えていた。

4失点で完投した京都国際の酒井海央
7回5失点で敗れた京都翔英の遠藤慎也
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請