【川崎】採点&寸評 鳥栖に1―0で勝利 MOMは約1か月ぶりに復帰した大島

川崎の先発布陣
川崎の先発布陣

◆明治安田生命J1リーグ▽第7節 川崎1―0鳥栖(14日・駅スタ)

 川崎は敵地で鳥栖に1―0で勝利した。後半6分にFW知念慶の3試合連続ゴールで先制。けがでMF中村憲剛やDF谷口彰悟らを欠いたが、約1か月ぶりに復帰したMF大島僚太が好守で存在感を示し、完封勝利に貢献した。

採点、寸評は以下の通り。

鬼木達監督【6・0】逃げ切り成功。でももう1点が取れない

GK〈1〉鄭成龍【6・0】ミスなしスキなし失点なし。本日も3なし達成

DF〈17〉馬渡和彰【5・5】前線によく顔を出した。危うさはあるが…

  27鈴木雄斗【5・5】クロスの精度が今ひとつ。攻撃は△、守備は○

  〈3〉奈良竜樹【6・0】痛くならないか心配なほど頭ではね返し続ける

  29舞行龍ジェームズ【5・0】大きな体だからこそ余計に目立つ自信のなさ

  〈2〉登里享平【5・5】序盤はドタバタ、のちにテキパキ。修正能力◎

MF〈10〉大島僚太【6・5】MOM。芯が入る。いるといないとでは全く別チーム

  22下田北斗【5・5】大島と並んだ73分間。学ぶべきものは多いはず

  25田中碧【5・5】途中出場で逃げ切りに貢献。何でも肥やしになる

  41家長昭博【6・0】オンとオフの使い分けが絶妙

  〈8〉阿部浩之【5・0】らしくないプレーが散見。ボールを捉えきれず

FW〈20〉知念慶【6・0】値千金3戦連続弾。FWとしてはそれが全て

  34山村和也【―】出場時間短く採点なし

  〈11〉小林悠【5・0】ゴールにもっと近い位置でのプレーを見たい

※平均点は5・5~6・0。MOMはマン・オブ・ザ・マッチ

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請