「温泉むすめ」湯もみの衣装で「温泉ええなあと思ってくれれば」…草津温泉でイベント

湯もみの衣装でトークイベントを行った(左から)ゆもみちゃん、高田憂希、松田颯水、中島唯
湯もみの衣装でトークイベントを行った(左から)ゆもみちゃん、高田憂希、松田颯水、中島唯

 日本全国の温泉地を美少女キャラクター化して展開するメディアミックスプロジェクト「温泉むすめ」が14日、群馬・草津温泉で、各温泉地のキャラクターを演じる声優による「草津温泉トークイベントVol.2」を行った。

 同温泉でのトークイベントは2月に続き2回目。湯もみの衣装で登場した草津結衣奈役・高田憂希は「今日は4月、5月、6月と、(トーク)イベント草津三連戦の“開幕戦”となりますので、最高のスタートを切るために一緒に盛り上がって行きましょう!」とあいさつ。この日のゲストの犬鳴山命(いぬなきやま・みこと)役・中島唯、指宿絵璃菜(いぶすき・えりな)役・松田颯水(さつみ)と、軽妙なトークあり、「湯もみ対決」ありの充実のメニューでファンを楽しませた。

 温泉むすめのイベント初登場の中島は「本当に楽しい楽しいイベントで、私の(役の)犬鳴山温泉に行きたいと思いました」と笑顔。大阪出身の松田は「こういうイベントをきっかけに『温泉ええなあ』と思ってくれる人が増えてくれたらええなあと思いました。たくさんの温泉地の魅力を知らせる『温泉むすめ』、ええコンテンツですよね」と、得意の関西弁で訴えた。次回の草津トークイベントは5月19日、吉岡茉祐(飯坂真尋役)と永野愛理(松島名月役)をゲストに迎え、高田とあわせて3人の温泉むすめが参加して行われる。

 温泉むすめはゲームやアニメ、漫画、小説、担当声優によるライブなど、さまざまなメディアを横断し、温泉地を含めた地域一帯を盛り上げようとする地方活性プロジェクト。昨年10月には、台湾新竹県にある尖石温泉の温泉むすめ「尖石内湾(ぜんしい・ねいわん)」が温泉大使に任命され、“海外進出”を果たした。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請