【楽天】今季初先発の近藤は6回途中5失点でKO「2回の3ランが…」

◆楽天―ソフトバンク(14日・楽天生命パーク)

 今季初先発の楽天・近藤弘樹投手(23)は、粘投を見せたが6回途中7安打5失点で降板。プロ2年目での初勝利はならなかった。

 初回はわずか7球でテンポよく3者凡退。2回もデスパイネ、福田を連続三振に仕留めたが、松田、釜元に連打を浴びると、続く甲斐に右翼ポール際に飛び込む1号3ランを浴びた。「2回ですね。2アウトからの3ランがとにかくもったいないです」。

 6回は1死一、二塁で降板。2番手・福山が打ち込まれて3点を奪われただけに「ランナーを残しての降板だったので中継ぎの方に申し訳ないです」と、こちらも反省していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請