【オリックス】吉田正が完全復活へ、2本目の3号2ラン「一発で強く仕留めた」

初回に2号ソロを放つオリックス・吉田正
初回に2号ソロを放つオリックス・吉田正

◆西武―オリックス(14日・メットライフドーム)

 オリックス・吉田正尚外野手(25)がこの試合2本目の本塁打を放った。4点を追う6回無死一塁で西武の先発・高橋光の133キロのスライダーをたたいた。初回の1発に続く右越えの3号2ランに「初球から積極的に打とうと思っていました。一発で強く、自分のスイングで仕留めることができました」と手応えを口にした。

 昨年10月1日の楽天戦(楽天生命)以来の1試合2発。試合前まで打率1割8分、1本塁打、3打点と不振だったが完全復活の兆しを見せた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請