田中刑事 5回転ジャンプ宣言の後輩・宇野へ「けがはしてほしくない」

取材に応じる田中刑事
取材に応じる田中刑事

 フィギュアスケートの国別対抗戦から一夜明けた14日、会場となったマリンメッセ福岡で、日本代表選手が取材に応じた。ショートプログラム(SP)、フリーで今季自己ベストをマークした田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=は、フリー後の取材で5回転ジャンプの練習を口にした後輩の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=に対して、「彼の悩みは4回転トウループが回りすぎることで、ぼくには(その感覚は)分からない(笑い)。でも、軽く跳べてしまうのが彼の武器。けがはしてほしくない」と語った。

 来季のフリーに3本の4回転ジャンプ導入を見据える田中。「もっともっとチャレンジしたい」と、意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請