【名古屋】首位返り咲きお預けドロー…負傷退場GKランゲラックは「大きな事態ではない」

前半8分、ジョーのゴールで先制し、喜ぶ名古屋イレブン(カメラ・宮崎 亮太)
前半8分、ジョーのゴールで先制し、喜ぶ名古屋イレブン(カメラ・宮崎 亮太)

◆明治安田生命J1リーグ第7節 横浜M1―1名古屋(13日・日産スタジアム)

 名古屋は後半だけで10本のシュートを放つ猛攻も、PKによる1点止まり。FWジョーを中心としたリーグ最多得点の攻撃陣が猛威を振るったが追加点を奪えず、首位返り咲きはお預けに。風間八宏監督(57)は「決めてほしかった。以上です」と苦笑いを浮かべた。

 前半31分に脳震とうで負傷退場したGKランゲラックについては「病院へ行ったが、それほど大きな事態ではない」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請