【Bリーグ】金沢、ホーム最終戦はファンへ勝利届ける…ライセンス不交付で降格確定

ゴール下へ切れ込む金沢武士団・井手(右)
ゴール下へ切れ込む金沢武士団・井手(右)

◆プロバスケットボールB2リーグ 東京Z95―82金沢(13日・金沢市総合体育館)

 中地区5位の金沢武士団は、同4位の東京Zに82―95で敗れ3連敗となった。

 9日にB2ライセンス不交付が決まって初めての試合。試合後、堀田剛司HC(41)は1058人のブースターに「チームがどんな状況であろうと、みなさんが温かく応援してくださっているのに感謝しています」とあいさつした。

 14日はホーム最終戦。14得点でMIPに選出されたスモールフォワードの柳川龍之介(27)は「苦しい状況だが、チーム一丸となって、最後にホームで勝利を見せられるように頑張っていきます」と約束した。今季の成績にかかわらずB2からの降格は確定しているが、応援してくれるブースターのためにもシーズン残り3試合に全力を尽くす。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請