貴景勝、新大関の夏場所へ始動「初日にしては悪くない」

大相撲春巡業、藤沢場所で力士トーナメントに臨む貴景勝
大相撲春巡業、藤沢場所で力士トーナメントに臨む貴景勝

 大相撲の春巡業が13日、神奈川・藤沢市で行われ、新大関の貴景勝が春場所以降初めて、申し合い稽古に参加。今巡業はこれまで、四股などの下半身を中心とした基礎運動を徹底してきたが、夏場所(5月12日初日・両国国技館)に向けて本格始動した。「(動きは)悪くはない。普通です。体を慣らす程度に相撲を取って。今日、初日にしては悪くなかったと思う」と手応えを口にした。

 突き押し相撲を得意とする幕内・北勝富士(26)=八角=らを相手に6番。立ち合いから一気に押し出す相撲を軸に大関まで上りつめたが、この日は頭をつけじっくり攻める相撲も見せた。「思い通りにいかないことも多いし」と、様々な攻めのパターンをイメージしながら感触を確かめた。

 現時点での状態については「今日だけでは(状態は)判断できない。6番取って、もう少し基礎が必要かなと思いました」と分析。「今日はスタートみたいなもの。まだやることがあると思ってる。ここからもう少し体を膨らませていけたらと思う」と、夏に向けて意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請