【ディズニー報知】TDRのミッキーマウスの顔が変わった!?

どこがどう変わったかは見る人や角度によって違う? TDSの新しいショー「Tip―Top イースター」に登場したミッキーマウス(右)(左は2018年、TDSクリスマスイベントでのミッキー)
どこがどう変わったかは見る人や角度によって違う? TDSの新しいショー「Tip―Top イースター」に登場したミッキーマウス(右)(左は2018年、TDSクリスマスイベントでのミッキー)

 東京ディズニーリゾート(TDR)で春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が始まった。東京ディズニーシー(TDS)では、新キャラクターの“うさピヨ”が初登場。東京ディズニーランド(TDL)では、限定キャラクター“うさたま”が2年ぶりに登場した。平成と令和をまたぐイースターとなり歴史を重ねるTDRだが、何とこの春のイベントを機にミッキーマウスの顔(表情)も進化していた。

 “うさたま”と“うさピヨ”に目を引かれて、見落としがちだが、このイースターから、どうやらミッキーマウスの顔が変わったようだ。2月28日にTDSのイースターでミッキー&ミニーが着用するコスチュームの写真が公開された時、ネット上では「ミッキーとミニーの顔が変わった」と話題になった。

 実際に見てみると、まゆが下がり気味になり、ゆるくなったというか、幼くなったというか、より笑顔になったという印象を受ける。OLCでは「ミッキーはミッキーで、いろんな表情をしています」と、はぐらかすような見解に終始。TDRは今年で36周年、ミッキーマウスは米で映画デビューして90周年。「ディズニーランドは永遠に完成しない」というウォルト・ディズニーの名言通り、ミッキーも日々進化を重ねている。すでに米国でも“表情”が変わっており、TDRでも“世界標準”になったようだ。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7400円ほか。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請