プロ注目の二刀流・奈良学園大の菅田は8回1失点で今季初黒星 8球団12人のスカウトが視察

8回1失点で敗戦投手となった奈良学園大の菅田大介
8回1失点で敗戦投手となった奈良学園大の菅田大介

◆近畿学生野球春季リーグ戦 ▽第2節 大阪市大1―0奈良学園大(12日・わかさスタジアム京都)

 プロ注目で奈良学園大の二刀流・菅田大介(4年)が「3番・投手」で先発。最速145キロ左腕は8回を4安打1失点に抑えたが、打線の援護がなく、今季初黒星を喫した。

 阪神の4人を含めて8球団12人のスカウトが視察。5回2死二塁で決勝の適時二塁打を浴び、打撃では8回2死二塁で一ゴロに倒れるなど、3打数1安打に終わった。「(5回は)四球でもいい場面。中途半端になってしまったのが負けにつながった。8回のチャンスで自分が打てれば…」と、投打で反省点を挙げた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請