【浦和】FW武藤のJ1通算200試合記念グッズに1700個の注文殺到!

自身のJ1通算200試合出場の記念グッズを手に笑顔を見せる浦和FW武藤雄樹
自身のJ1通算200試合出場の記念グッズを手に笑顔を見せる浦和FW武藤雄樹
自身のJ1通算200試合出場の記念グッズを手に笑顔を見せる浦和FW武藤雄樹
自身のJ1通算200試合出場の記念グッズを手に笑顔を見せる浦和FW武藤雄樹

 浦和の元日本代表FW武藤雄樹(30)のJ1通算200試合出場で製作された記念グッズに約1700個の注文が殺到していることが12日、明らかになった。

 大の寿司好きで、外食チェーン「がってん寿司」を運営するRDC社とスポンサー契約を結ぶ武藤がゴール時に見せる「がってんポーズ」が描かれた岐阜県美濃焼の豆皿、寿司皿、国産天然ヒノキを使用した寿司下駄の3点を制作した。先月30日のF東京戦で節目の200試合出場を迎えた直後から今月20日まで受け付け、受注生産する。

 クラブによると、すでに3点合計で約1700個の注文があった。この日初めて記念グッズと対面した武藤は、「がってんポーズの絵が自分で言うのも何ですがカッコイイ。がってん寿司をテイクアウトして皿に並べて食べてほしい」とアピール。記念撮影をしていると、2トップを組む相棒でJ1通算384試合出場のFW興梠から「たった200(試合)で…、武藤さ~ん」と突っ込みを浴びていた。

 チームは5日の横浜M戦(0●3)、9日のACL・全北戦(0●1)と2試合連続完封負けと不振が続いている。武藤は14日のアウェー・G大阪戦(パナスタ)にむけて「興梠さんはゴール前で力を出してくれるのがベスト。そこに自分がどうからんでいくかが大事」と得点のイメージを膨らませた。

自身のJ1通算200試合出場の記念グッズを手に笑顔を見せる浦和FW武藤雄樹
自身のJ1通算200試合出場の記念グッズを手に笑顔を見せる浦和FW武藤雄樹
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請