YOSHIKI、天皇陛下即位30年を祝う祭典で「平成は自分の経験を積む時代だったと思います」

 天皇陛下の即位30年を祝う超党派の「奉祝国会議員連盟」などが共催した祭典「感謝の集い」が、天皇、皇后両陛下が結婚60周年を迎えられた10日、東京・隼町の国立劇場で開かれた。来賓の一人として出席した北野武監督(72)は、ギャグを交えつつ1959年のご成婚パレードの思い出を語り、「改めて平成という時代に感謝します」と祝辞を述べた。祭典には2017年2月に両陛下がベトナムを訪問した際に同行した歌手で俳優の杉良太郎(74)ら約1800人が出席した。

 1999年に開かれた即位10年の国民祭典で奉祝曲「アニバーサリー」を演奏した「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)は、陛下の即位30年を祝うと同時に、ますますの活躍を誓った。

 YOSHIKIは平成元年(89年)に「X」としてメジャーデビューした。「アニバーサリー」の作曲依頼を受けた当時は「メンバーの死(hideさんが98年に死去)などがあってどん底の中、お話しをいただいて驚きました。『残された力を振り絞って、作ってみよう』と思いました」という。

 その後は平成を代表するロックバンドとなったほか、自身もソロで海外にも活動の場を広げている。「平成というのは、自分の経験を積む時代だったと思います。その経験を元に世界に羽ばたき、次の時代は世界平和にミュージシャンとして貢献できるよう、この身をささげたい」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請